Cart
3,000円以上で送料無料・8,000円以上でFedEx速達便送料無料  

電子タバコとは? ー電子タバコを始める前に必ず知っていること

By Vapepenzone Team 2020年2月 03日

タバコとは異なり、電子タバコは特別な電子機器でエアロゾルを吸入し、吐き出す過程です。蒸発時に吸入される物質は様々な化学物質からなり,これらの化学物質は細かい粒子に変化します。

これらの化学物質は健康に有害な成分を含む可能性があることが知られています。多くの人は困りますが、心臓病、肺疾患、癌などの健康問題は電子タバコとかんしているのかではないでしょうか。

リキッドの成分が不確定であるため、電子タバコに対して多くの誤解を持っている人は多いです。リキッドは不明な成分の混成液体である可能性がある人もあり、タバコと混合した油であると考えている人もあります。

しかし、それ事実ではない。実際、リキッドはプラントグリセリンとプロピレングリコールの混合物です。この二つは常に食品やFDA承認薬物に使用されています。

これは唯一のニコチンとの併用が可能な薬用リキッドかもしれません。このほか、調味料は主に食品用のトッピングから構成されています。市場で多くのリキッドが実際に国内で生産されていることは、驚くほど高い基準を持っています。

 電子タバコとは? ー電子タバコを始める前に必ず知っていること

電子タバコの歴史

電子タバコは数年前から存在していましたが、21世紀初から流行し始めました。2006年末、国際で有名なRuyanグループは中国の薬剤師Hon Likが欧州で初の電子タバコ製品を発売することを支持しました。米国で最初の電子タバコが登場したのは2007年です。

 

電子タバコは何からできていますか?

今、市場には様々な電子タバコ設備があります。典型的な電子タバコ設備には吸気口があります。それからカートリッジがあり、中には電子リキッドが入っていました。最後に、電池が供給する加熱部分があります。

 

どのようにして働きますか?

バッテリーから出るエネルギーによって、加熱室が昇温し、電子リキッドが蒸発されます。その結果、エアロゾルが形成され、吹き出し口から肺を吸い込みたり、吐き出したりします。

タバコは火につけられ、タバコは燃える時に吸い取られます。電子タバコのスチームは、加熱することで実現され、ニコチンも使用できます。

アトマイザーは必須な要素の一つです。アトマイザーにはリキッドを加熱して蒸発させるコイルがあります。また、多くの設備は電子リキッドを保存するカートリッジがあります。

コイルはタンクから液体を引き出してコイルに送られます。空気はコイルに流れてvapeを発生させ吹き口に持っていくが、吹き口を通して吸い込むことができます。

 

いくつかの研究によると、多くの人がより複雑な設備を好みます。一般の電子タバコと違って、複雑な設備は解体雾化器できる装置を取り付け、違うの味を试みるに使われます。

多くの電子煙装置は内蔵電池を備えています、電池の使用状況を表示するLEDの設定画面もあります。一部の電力の流れは変えることができます。

取り外し可能な電池を備えた電子タバコはmodsと呼ばれます。他の製品と違うのは電池を変えることができます。

 

喫煙と電子タバコ、どちらがいいですか?

電子タバコもタバコも100%安全ではありません。しかし、専門家と研究によると、タバコは電子タバコより害が大きいといいます。カリフォルニア大学の著名なニコチン研究者であるニール·ベノウィッツ(Neal Benowitz)博士はこれに指しました。

統計によると、アメリカでは毎年約50万人が喫煙で死亡しています。この害は燃焼過程で大量の化学物質が発生することによります。

2015年、英国の公共衛生の研究によると、電子タバコの危害はタバコより95%小さいです。

ミシガン大学(University of Michigan)のタバコ政策研究員であるケネス·ワーナー氏(Kenneth Warner)は、電子タバコの危険性は実用上、少なくとも80 ~ 85%は低いと見ています。さらにワーナー氏は、中古蒸気の危険性がある可能性は低いと述べました。

 

56歳の女性カレン·ケイガン·エヴァンス氏(Caren Kagan Evans)、米国ワシントン人は、タバコを吸わなくなった数少ない人の一人です。カレンは13歳の時に初めてタバコを吸いました。その時、彼女はタバコが生活の習慣になることを知りません。催眠、ガム、ニコチンパッチなどでタバコを止めようとしたが失敗しました。

カレンは電子タバコを吸おうと決めました。1か月後彼女はやり遂げました。彼女はこれまで2年以上タバコを1本も吸っていません。電子タバコを吸い始めてから、彼女はもっとよく食べ、もっとよく眠っているといいます。灰皿の匂いもしません。

カレンの話は目を引きました。電子タバコは尊敬されますでしょう。

 

しかし、電子タバコが喫煙者の禁煙を助けるとは限りません。医師と相談することもできますが、他にも有効な方法や薬があるかもしれません。アメリカ心臓協会(American Heart Association)は、他の全ての方法を試しても失敗した場合に限って、電子タバコの使用を検討することを推奨しています。

 

電子タバコをどうやって安全に使いますか?

タバコを吸ったことがないのであれば、電子タバコを使い始めるべきではありません。ニコチンは中毒になりやすく、健康に有害です。

電子タバコを吸わなければならない場合は、高品質の電子タバコを使わなければなリません。低品質の電子タバコが健康に害を及ぼすためであり、電子たばこを吸う行為とは無関係です。

電子リキッドは子供やペットに害を及ぼすかもしれません。そのため、未成年者やペットが触れる場所ではなく、安全な場所に置きましょう。

オームの法則や蒸気装置の仕組みを知らない人は、自分で電子タバコの製造を試みるべきではありません。

 

明らかに、電子タバコには喫煙や他の類似物質に含まれるほとんどの有害化学物質が含まれていません。しかしながら、電子タバコの潜在的危険性については、かなりの不確実性が存在しているかもしれません。

 

この記事で提示された電子タバコに関するすべての情報を読んだ後、電子タバコについて詳しく知っていましたでしょう。その他の問題があれば、いつでも問い合わせを歓迎しますよ!

 

前回:大人気のJUULは 日本個人輸入で購入できます!- JUUL レビュー
次回:JUULをカスタマイズする - 電子タバコに「スキン」をつける方法は?

前回 次回

ニュースレター

VPZからアップデートを取得したい -

カテゴリー

お問い合わせ

商品に関する事や、当店に対するご意見ご感想、お問い合わせなど、こちらのフォームよりお気軽にお尋ねください。

カートに追加済み

10% オフ!

JUUL製品 - ¥4,000以上の注文 10%オフ

今すぐ購入

あるいは

クーポンコードを入力 JUUL10 購入手続き時

🚚3,000円以上で送料無料・8,000円以上でFedEx速達便送料無料 もっとXXで購入すると送料無料となります。 送料無料の対象となりました Handling Time: 1 Business Day You Have Achieved Free Shipping! もっとSYMBOL$xで購入すると送料無料となります。 3,000円以上で送料無料・8,000円以上でFedEx速達便送料無料 You Have Achieved Free Shipping 3,000円以上で送料無料・8,000円以上でFedEx速達便送料無料 送料無料の対象となりました!